爪水虫の症状やおすすめの薬やみんなの治療方法についての口コミを紹介します。

%e7%94%b7%e5%ad%90%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b35男性 44歳 クラウドワーカー「爪がカサブタのようにめくれて3枚爪になった」

q1どの爪が爪水虫になりましたか?

a1右足小指

q1どのような症状でしたか?

a1爪がカサブタのようにめくれて3枚爪になった

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1皮膚科病院へ行くのが総合的に一番安く早く直ります。

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1病院へ行って飲み薬と塗り薬を3ヶ月続けたところ、症状が改善しました。

最初は師範の水虫薬で直そうとしましたが、一向に症状が改善しなかったし、薬代も結構高かったので、結局は皮膚科病院へ行くことになりました。

足の場合水虫は爪だけにできることはまれで、爪水虫になっている場合は足のどこかに症状が出ていることが多いです。

かゆみや痛みが無かった場合は水虫に感染していること自体に気づかないので、爪水虫になって初めて白癬菌に感染していることがわかる場合があります。

爪水虫は見た目で爪に以上が出ますので分かりやすいですが、足の小指の場合はすでに爪が変形している場合が多いので、一見しては気づかない方もいらっしゃるかもしれません。

しかしよく見ると爪が膨れ上がって二重にも三重にも重なりあった爪になっているので注意してみてください。

水虫は根治治療が大切なので、一時的に症状が治まったからといって治療をやめないように注意してください。

そのためにも病院で診察を受けることをおすすめします。

爪水虫の薬の副作用については要注意!

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

爪水虫の治療に飲み薬が使われるケースは多いのですが、副作用が強すぎて妊娠中には処方されません。また血液検査が必要となり、健康だと思っていた方でも処方されない人が結構いるぐらいの副作用の強さです。

こういったことを『爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。』で詳しくお話しています。

爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。