爪水虫の症状やおすすめの薬やみんなの治療方法についての口コミを紹介します。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3女性 36歳 主婦「爪が白く変色する。」

q1どの爪が爪水虫になりましたか?

a1脚の親指

q1どのような症状でしたか?

a1爪が白く変色する。

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1液体の水虫薬(隙間に入って、患部に薬を届かせるため)

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1実は、薬ではななかな改善せず、すべての爪が伸びきって無くなるまで待つことになりました(3年ほどでした。)。

毎日マメに薬を塗布するのがめんどくさくなってしまったためです。この間は特にかゆみもなく、自分の皮膚も荒れることはありませんでした。

家の誰かにうつるとかは確認できませんでした。症状が穏やかなだけに、これが爪水虫だと気づきにくいのが実際のところです。

爪水虫になりやすい条件を皮膚科に聞いてみたところ、圧迫されている爪。つまりは継続的に物理的な刺激が加わる爪がかかりやすいとのことでした。

私の場合は小指でよく変形したり黄色く変色したりしています。こちらも痛みやかゆみはありません。

今回の親指の爪水虫に関しては妊娠中に免疫力が低下したためになったのでは無いかと自分では推測しています。

爪水虫の症状は、見た目が悪くなる以外は、とりたてて悪い症状が無く見落としがちです。

ご自身の爪が普通の見た目では無いなと気づかれた方は、一度皮膚科を受診されたほうが良いように思います。

爪水虫の薬の副作用については要注意!

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

爪水虫の治療に飲み薬が使われるケースは多いのですが、副作用が強すぎて妊娠中には処方されません。また血液検査が必要となり、健康だと思っていた方でも処方されない人が結構いるぐらいの副作用の強さです。

こういったことを『爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。』で詳しくお話しています。

爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。