爪水虫の症状やおすすめの薬やみんなの治療方法についての口コミを紹介します。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3女性 40歳 技術職「指輪の間はじゅるじゅる」

q1どの爪が爪水虫になりましたか?

a1親指から小指まで。

q1どのような症状でしたか?

a1指輪の間はじゅるじゅるになり爪は白くなり痒みがありました。

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1私は市販の塗り薬を半年で二本使いました。

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1私はお風呂から上がり水虫の部分をよく乾燥させてから毎日薬をつけました。

そして靴もキツい感じのはやめて軽くて指先に余裕のある物を選びました。なかなか見つけるのは大変ですがありました。

市販の薬を二本使った事で今は治りましたが、またいつなるかはわかりません。今は予防としてお風呂から上がり足の間の水分をきれいに拭いています。

夏は通気性の良い靴下や綿の靴下を履いています。冬は足の指にシモヤケが出来るのですがシモヤケで痒いと思いますから特に何もしていません。

今は痒みもなく嬉しいですが家族が一人でも水虫になると皆に移る可能性がありますからスリッパの兼用は辞めていますが効果はあるようです。

家族には水虫は主人と私しかいませんが子供達は水虫にはなっていませんから、これからもならないように気をつけたいと思います。

主人は皮膚科で塗り薬と飲み薬を使っていましたが飲み薬は少し強すぎて胃が悪くなったと言っていましたが長く使わないで治りましたから良かったです。

水虫はカビ菌なのでカビ菌が発生しないように、これからも気をつけたいと思います。

爪水虫の薬の副作用については要注意!

0a997b62e25bef1eeb9f7ff89d5596a4_s

爪水虫の治療に飲み薬が使われるケースは多いのですが、副作用が強すぎて妊娠中には処方されません。また血液検査が必要となり、健康だと思っていた方でも処方されない人が結構いるぐらいの副作用の強さです。

こういったことを『爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。』で詳しくお話しています。

爪水虫「治療と薬のメリットデメリット」まさかの死亡事故発見。